2019年03月04日

竹内結子が結婚 事務所の後輩4歳年下俳優の中林大樹と 長男後押し「守るべき家族できた」

1: 湛然 ★ 2019/02/28(木) 04:19:14.38 ID:AcbG9sBI9.net

[ 2019年2月28日 04:00 ] ) 4:00スポニチアネックス
竹内結子が結婚 事務所の後輩4歳年下俳優の中林大樹と 長男後押し「守るべき家族できた」

 女優の竹内結子(38)が再婚したことが27日、分かった。相手は所属事務所の後輩で俳優の中林大樹(34)で、大安吉日のこの日、都内の区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。竹内は05年に歌舞伎俳優中村獅童(46)と結婚し、同年に長男(13)を出産。08年に離婚していた。

 関係者によると、2人は2009年の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」で共演して知り合い、役者同士の交流が続く中で数年前から交際に発展したという。長男も交えた付き合いで、長男から「3人一緒になればこれから楽しくなるね」との後押しもあり、再婚を決意。竹内が主演するフジテレビ系「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(木曜後10・00)の撮影が25日に終了。仕事が一段落したタイミングで婚姻届を提出した。間もなく都内で3人での新生活を始める。竹内は妊娠しておらず、2人ともに今後も仕事を続ける。

 竹内は中林と連名でコメントを発表し「所属事務所の先輩後輩として家族同士の付き合いが始まり、いつしかその関係が変わってゆくのを互いに感じておりました。守るべき家族ができたことで、身が引き締まる思いであるとともに、より一層仕事にまい進する所存です」とした。

 中林は07年にテレビ朝日系ドラマ「めぞん一刻」で約3000人のオーディションを勝ち抜いて主人公・五代裕作役でデビュー。竹内と同じ芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属し、フジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト」、映画「残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―」でも共演していた。

 6年ぶりの連ドラ主演作が撮了した竹内は、今後もともに5月公開の映画「長いお別れ」「コンフィデンスマンJP」など出演作が控える。新たなパートナーを迎え入れ、公私ともに充実の春を迎えている。

 ◆竹内 結子(たけうち・ゆうこ)1980年(昭55)4月1日生まれ、埼玉県出身の38歳。96年にフジテレビ系ドラマ「新・木曜の怪談」で女優デビューし、99年にNHK連続テレビ小説「あすか」で主演。主な出演作にフジ「ランチの女王」、同「プライド」、TBS「白い影」など。1メートル62、血液型A。

 ◆中林 大樹(なかばやし・たいき)1985年(昭60)1月6日生まれ、奈良県出身の34歳。07年にドラマ「めぞん一刻」でデビュー。テレビ朝日「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」、映画「空飛ぶタイヤ」などに出演。現在放送中のTBS「グッドワイフ」では、検事の戸梶涼太を演じている。1メートル80、血液型A。


https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/28/jpeg/20190227s00041000461000p_view.jpg
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/28/jpeg/20190227s00041000458000p_view.jpg

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/28/kiji/20190227s00041000442000c.html


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月02日

神田沙也加、結婚後最大の変化は?「大変なことも笑ってやることが勝ち」

1: ばーど ★ 2019/02/07(木) 12:50:42.31 ID:GIkop95Q9.net

 歌手で女優の神田沙也加が6日、都内で行われた「アールイズ・ウエディング リゾートウエディング相談カウンター 新宿本店リニューアルオープン」記念イベントに出席。2017年に結婚した俳優の村田充との結婚時の秘話などを明かした。

 約2年前にハワイで村田と挙式を挙げた神田。「2人ともハワイが好き。だからハワイで挙げた。ハワイでやること以外、逆にこだわりはなかった。選択肢は明確でした」とその理由を明かす。

 当日は村田がユリの花の入ったブーケをサプライズでプレゼントする演出もあったといい、「主人がわたし好きなユリの花が入っているブーケを改めて挙式前にサプライズで渡してくれて、わたしにとって特別な花、特別なブーケになりました」とにっこり。「プロポーズしてくれた時と同じくらい嬉しかった。2回目の愛情表現、2回目のプロポーズをもらったような気分になりました。感謝しています」と信頼関係がさらに深まったという。

 「結婚するというのは違う方と家族になるということ」と結婚届を出す時も気持ちが引き締まったといい、「届を出す時も、妻という役割を担っていく自覚が沸いてきて、しっかりしなきゃって戒めのような気持ちが沸いてきた」と回顧。結婚後についても「結婚して、おうちは『寝に帰る場所』から『家族が待ってくれている場所』になった。わたしにとってはそれが一番の大きな変化でした」と笑顔で振り返った。

 この日は会場に結婚を控えた一般客も観覧に訪れたが、「結婚は正しい人生の道を歩むんだっていう気持ちでやると、また違った視点で道が開けていくような感じになると思います」とアドバイス。「いろいろと大変なこともあるんです、考え出すときりがないくらい浮かんでくる。でも、そういうことも楽しく進めたほうがいい。笑ってやることが勝ちだと思います」と持論を述べていた。

2019年02月07日 11時50分
リアルライブ
https://npn.co.jp/article/detail/50585372/
https://images.npn.co.jp/article/1/2/72/50585372.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月01日

“病中不倫”で哀れなKEIKOに「同情できない」と非難の理由

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/18(月) 13:03:39.52 ID:wr2N4cll9.net

2月7日発売の週刊誌『女性セブン』が、音楽プロデューサー・小室哲哉の妻で『globe』のボーカルであるKEIKOの近影を捉えた。

2011年にくも膜下出血で生死の縁をさまよって以降、芸能活動を休止して長年の療養生活に入っているKEIKO。
しかし、今年1月14日には1年ぶりに自身のツイッターを更新し、24日には《ジム行って来ました〜》《疲れたぁ》と数年ぶりに日常の様子を公開していた。

小室・KEIKO夫妻を巡っては、昨年1月の『週刊文春』が、小室と女性看護師との不倫疑惑を掲載。すると、小室は「お詫びとけじめ」として芸能界からの電撃引退を表明し、
KEIKOの病状を「音楽に関心を持たない」「小学4年生の漢字ドリルをやっている」「会話や集中力が続かない」と明かした上で、介護で心身ともに疲れ果てていると涙ながらに語った。

しかし半年後の昨年7月、文春は続報として、KEIKOの親族が「彼は介護らしいことは何もしてない」などと告発したインタビュー記事を掲載。
してこの度、KEIKOの体調がジムへ通えるほど回復したことで、「自身で真実を語り、“離婚へ向けた反撃”に出るのでは」と女性セブンは結んだのだ。

過去の行いが“ブーメラン”になっただけ?
もしもこの見方通りにコトが運べば、重病中にもかかわらず不倫をされたKEIKOにとっては“復讐”を果たす千載一遇のチャンス。
ところが、そもそもの小室とKEIKOの結婚経緯が原因で、ネット上には「自業自得」との声が多く上がっている。

「1995年ごろ、小室は自身がプロデュースを手掛けた歌手、華原朋美と交際をスタート。当時は小室サウンド全盛期ということもあり、メディアでは連日大変な話題となりました。
しかし、小室は次第にKEIKOやASAMIこと吉田麻美といった“教え子”と浮気するようになり、99年には華原が自殺未遂を起こす騒ぎが。
その後、小室は吉田と再婚するも、スピード離婚してKEIKOと再々婚。いわばKEIKOは、華原と吉田の2人から小室を奪う“略奪愛”を繰り広げていたのです」(芸能ライター)

実際、ネット上には、

《略奪した話がエグ過ぎて病気のときに不倫されても同情できない》
《KEIKOも調子に乗って散々酷いことしてきたんだから同情できないわ》
《でもKEIKOも不倫略奪婚じゃん》
《因果応報としか思えない》
《略奪婚だし自業自得とも言えるよね》

などといった声が。

思いの外、世間の反応は厳しいようだが、果たしてKEIKOはどんな行動に出るのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1697022/
2019.02.18 10:30 まいじつ


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年02月28日

窪塚洋介の妻・PINKY、 「美しすぎる」過去のマタニティフォトを公開

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/15(金) 16:35:29.22 ID:+j3vwgad9.net

2019.02.15 14:03
https://abematimes.com/posts/5726163

 レゲエダンサーで俳優・窪塚洋介の妻であるPINKYが14日に更新した自身のアメブロで、過去のマタニティフォトを公開した。
https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/9db98d5af7fdcdc38aa69e6155e46b65_b3a8e9a23f36e9bb88ff60a8653306d7.jpg
PINKY公式ブログよりスクリーンショット

 ブログの冒頭でPINKYは「Happy Valentine's day」「愛に満ちた素晴らしい1日を」とコメント。続けて、現在、1歳7か月になる娘が「産まれる一週間くらい前に撮ったマタニティフォト」と、目を閉じた窪塚がPINKYのお腹に手を当てている写真を公開した。

 この投稿に「美しすぎる」「子供に対しての愛情をとても感じます」「愛があふれてまーす」などの声が寄せられている。


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年02月27日

乙武さんがハーフ美女と再婚へ

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/19(火) 21:12:22.57 ID:Sfu6RvCX9.net

2019/02/19
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/247813
https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/247/813/13061e5f52343bbe9f49b78e82a5400f20190219121538797.jpg
乙武洋匡さん(C)日刊ゲンダイ

「五体不満足」で一世を風靡した乙武洋匡さん(42)が、かねて交際を噂されていたハーフ美女(23)とのアツアツ歌舞伎デートを、発売中の「女性自身」で報じられた。

 歌舞伎座で行われた市川海老蔵出演の「初春歌舞伎」夜の部の千秋楽。観劇後、近くのカフェで肩を寄せ合い、スマホをのぞいている写真が掲載された。

 乙武さんといえば、2001年に結婚。2男1女の父だったが、16年3月に五股不倫が発覚し、同年9月に離婚。相手の女性は、昨年3月に交際を報じられた会社経営のハーフ美女。乙武氏の私塾で出会い、交際に発展。離婚後、集中砲火を浴びていた乙武氏を支えていたという。彼女の両親も公認で、現在、大学を休学中のため、卒業後の再婚を視野に入れているという。

 日刊ゲンダイ記者も1月に乙武氏さんカップルを中目黒で目撃。若者にスマホで撮影をねだられ、乙武さんが快く対応する傍らには、にこやかにたたずむ彼女の姿が。撮影を終えると2人は目黒川のほうへ……。それにしてもモテ男でうらやましい。


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする