2017年04月24日

「東京03」と不貞騒ぎの濱松恵は大物俳優の藤原竜也とも関係があった?

1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 23:53:38.95 ID:CAP_USER9.net

人気コントグループ「東京03」の豊本明長との熱愛で注目が集まっている女優の濱松恵。過去には狩野英孝や川崎麻世とも交際するなど、その大物食いぶりに注目が集まるなか、なんと著名な俳優や女優とも関係があったというのだ。その華麗なる経歴について芸能ライターが語る。

「濱松は芸能高校として有名な堀越高校を中退しており、あの藤原竜也や深田恭子、加藤あいと同級生だったのです。堀越の芸能活動コース(現・トレイトコース)は1クラスだけなので、彼らと面識があったことは間違いないでしょう」

その濱松は99年に濱松咲名義でフジテレビのビジュアルクイーンに選出され、DVDもリリース。当時は高校2年生で、堀越に在学中だったはずだ。その頃の思い出を濱松自身もブログに書いているという。芸能ライターが続ける。

「彼女は最近も堀越時代の同級生と飲み会をしていたらしいですね。また先輩にも仲の良かった人がいるそうで、そういった人脈を芸能生活に活かしていたのでしょう。ただブログでは『堀越時代はあんまり良い思いではない』と綴っていますし、結局は中退しているので、一つのことが続かないタイプなのかもしれません」

大河ドラマに子役として出演し、テレビ局主催のミスコンに選ばれ、芸能高校に通っていた濱松。だがこれといった代表作はなく、話題になるのは色恋ばかりなのが実情とあれば、今後も新たな不貞騒ぎでニュースを提供してくれるのかもしれない。(金田麻有)

下記が引用元になります|ω・)
http://www.asagei.com/excerpt/78228


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月23日

宮根誠司 小倉優子を「りこん星に」と発言 「こりん星」キャラとからめて

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 18:52:04.42 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000096-dal-ent
デイリースポーツ 3/31(金) 18:45配信

 フリーアナウンサーの宮根誠司が31日、MCを務める読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で離婚したばかりのタレント小倉優子(33)を取り上げ「りこん星」にと発言した。小倉が以前、「こりん星から来た」とのファンタジーキャラクターで芸能活動をしていたことに絡めた。

 番組では、3月3日にヘアメークアーティストの菊地勲氏(46)と離婚して以来、初めて公の場に姿を見せた小倉を取り上げた。芸能リポーターの井上公造氏が慰謝料はないことや、養育費は菊池氏が言い出して一定額を支払うことなどを解説。小倉が「そんなに多い額ではない」などと発言していたことを伝えた。

 小倉が生まれたばかりの子どもを含め2人の子どものシングルマザーとして生きていくことに宮根アナは「しかし、強いですね」と敬意を込めた。井上氏が「もう帰るべき星がないですからね」と応じると、ほかの出演者から「こりん星」との声があがり、宮根アナが「りこん星に」と受けて笑いが起きた。


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月22日

小倉優子、離婚の真相を涙ながらに激白!離婚した夫とは「親として仲良くやっていく」

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 08:30:47.94 ID:CAP_USER9.net

3月31日放送『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS)にタレントの小倉優子が出演。
3月3日に離婚したことを発表し“ひな祭り離婚”とワイドショーを賑わせた彼女が、離婚に至るまでの経緯と心境を語った。

夫の不倫が発覚した当時は「とにかくショックだし、腹も立ったし、その後は自分が悪かったんじゃないかと思ったり」と自分を責め、
なぜそうなってしまったのかを考え苦しんだと語った小倉。離婚についても「子供2人いてまだ妊娠中でしたし、私やっていけるのかなって。
子供たちにとってどの選択がいいのかなとか、不安ばっかり考えていましたね」と決断までかなり悩んだと明かした。

小倉は、離婚へ踏み出すことができたのは、「責める気持ちをなくして!そうすれば3月に大きく流れが変わります」と
占い師タレント・ゲッターズ飯田に言われたのがきっかけだったと告白。
「そういう考えをやめようと思った途端、未来が明るくなった」と前向きになり、その言葉通り3月に離婚・復帰と順調に前へ踏み出したことを明かした。

慰謝料がゼロだった件については、「お互いゼロから頑張って行こうねって言って」と頷き
「子供たちも傷つけることには変わりないので、夫婦としてはあれだけど、子供たちの父親・母親として仲良くやっていこうって」と号泣。
金銭的にも揉めるようなことは無かったと涙ながらに語った。

この日は飯田もスタジオに登場し、「運気はここから飛躍的に上がります」と断言。
「自分の人生がよくなるかイメージできれば、この先すごく良くなります」と小倉にアドバイスを。
今後、運気は上昇するという結果に小倉はホッとした表情を見せた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12876201/
2017年3月31日 23時54分 RBB TODAY

http://image.news.livedoor.com/newsimage/d/0/d0a11_58_560847.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月21日

「保育園落ちた」34% 南関東33市区で4万1000人

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/27(月) 12:03:42.90 ID:CAP_USER.net

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201703/CK2017032702000128.html

 東京二十三区や政令市など南関東の三十三市区を対象に本紙が実施した「保育アンケート」で、
四月に認可保育施設に入る子どもの大半を決める一次選考で四万一千人以上が落ち、申込者に占める
割合は34%に上ることが分かった。特に東京二十三区では38%に達し、政令市五市の28%より10ポイント高く、厳しい状況が続いている。 (柏崎智子)
 各自治体は二月中旬〜下旬を中心に、認可保育施設の一次選考を実施して入所内定者の大半を決める。
その後、二次選考で受け入れ枠を増やすなどして三月末まで調整を続ける。
 アンケートでは、南関東の自治体のうち東京二十三区、政令市、昨年四月に待機児童が二百人以上いた
東京都三鷹、府中、調布市、千葉県船橋、市川市に、一次選考に落ちた子どもの人数と申込者数を聞いた。
 それによると、三十三市区で計十二万四千六百二十八人が認可保育施設の入所を申し込み、一次選考の結果を公表しない

練馬区を除く三十二市区で計四万一千三十七人が落選、うち二十三区は計二万四千二百五十九人が落ちた。
 落選率で50%以上は四区。港区55%、江戸川区54%、台東区51%、目黒区50%となっている。
 人数が最も多かったのは横浜市の四千五百四人。次いで川崎市が三千五百五十一人。ただ、落選率でみると横浜は25%、川崎は35%にとどまっている。
 東京の区部で落選率が高い背景には、認可保育施設の用地探しや保育士の確保が難しいことなどがあるとみられる。

◆23区募集拡大でも 需要に追いつかず
 本紙は二〇一三年から毎年この時期、東京二十三区を対象に、認可保育所の募集枠と申込者数を調査し、
枠を超過した人数を認可保育所に入れない子どもの人数として推計してきた。
 この集計方法は、枠はあっても保育所が希望地域ではなかったり保育年齢が合わなかったりして、
条件が合わずに入れない子どもも入所できるとみなされる。入れない人数が実際より少なく出る可能性がある。
 今回は実際に入れない子どもの実数を把握するため、一次募集の落選者数を調査し、対象も三十三市区に広げた。
ただ、推移をみるため、二十三区を対象に過去の調査と同じ方法でもアンケートした。
 それによると、募集枠から漏れる申込者の割合は33%で計五回の調査で最も低くなったが、
漏れた人数は二万二千六百四十一人と最多になった。各自治体は保育所の新設や定員増に力を入れ、
募集枠は調査を開始した一三年より約一万六千人分増えたが、申込者の増加分はそれを上回る約二万人に達しており、需要の拡大に追いついていない。
 <認可保育施設> 国の基準に基づき自治体の認可を得て設置され、公費が支給される保育施設。
入所申し込みの受け付けや選考は市区町村が実施する。もともと認可保育所だけだったが、2015年度からの新しい保育制度で
小規模保育なども加わった。自治体独自基準の都認証保育所や保育室などは含まれない。


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャル曽根「地獄だった」小倉優子の怖すぎる本性が発覚

1: カーディフ ★@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 20:51:56.97 ID:CAP_USER9.net

4月1日放送の『有吉大反省会スペシャル 春のカミングアウト祭り』(日本テレビ系)に、タレントの小倉優子(33)が出演。
タレントのギャル曽根(31)を無視し、そのことで怖がられるようになったことを、お笑いタレントの有吉弘行(42)らに明かす場面が見られた。

 この日、小倉は「私、小倉優子は常にマイペースで温厚なママタレとしてやってきましたが、実はギャル曽根さんにイラついて激ギレし、
地獄のような1日を過ごさせてしまったことを、反省しに参りました」と告白。続けてギャル曽根がVTR出演。当時のことについて
「正直、思い出すだけでも、めちゃくちゃ怖くて泣きそうなんですけど」と、相当なトラウマになっていると言い、その経緯について語った。

 その日、ギャル曽根は小倉と遊ぶ約束をしていたのだが、仕事が忙しかったこともあって寝坊してしまったのだという。
そして「慌ててタクシー乗って、化粧とかせずにそのまま行って、“本当にごめんね”って言ったら、無視なんですよ。目も合わせてもらえないし、
その日は1日中、何しゃべりかけても口もきいてもらえないし」と、自分の遅刻で小倉を激怒させてしまったのだと話した。

 このときの出来事についてギャル曽根は「地獄だったな」と振り返り、小倉について「温厚な人ほど、怒ると怖い」「あの人は怒らせちゃ
ダメだと思う」とコメント。また、「最近は、ゆうこりんもいろいろ大変なので、この件は全部私が悪いので、本当に反省しています」と
言い、この事件以降、小倉と待ち合わせるときは15分前行動をするようになったと明かしていた。

http://img.taishu.jp/images/contents/27/27327/1491290597174456.jpg
http://taishu.jp/detail/27327/


続きを読む
posted by まだおっち at 11:27 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする