2018年11月18日

妻を奴隷じゃない!『亭主関白』が酷すぎると視聴者が怒った芸能人たち

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/04(日) 16:15:52.95 ID:CAP_USER9.net


元K-1世界王者の魔裟斗が10月2日、TBS系『明日は我がミーティング』に出演。妻でタレントの矢沢心が怖がるほどの亭主関白ぶりが明かされ、話題になっていた。

その例を挙げると、1つは朝イチから大音量でヒップホップを流すこと。しかも音楽のせいで魔裟斗の言葉が聞き取れず、矢沢が聞き返すと「耳鼻科に行ってきたら?」と嫌味を言われるそう。

もう1つは夜中の2時に矢沢を起こすこと。夜8時に就寝して、夜中の2時に起きてしまうため、矢沢に話し掛けて起こし、起きない場合はアクション映画の音量を上げて起こすそうだ。

他には朝食のパンは特定のものしか食べないため、毎朝矢沢が自転車で20分かけて買いに行くことや、
晩酌を飲むときのつまみは5品以上、缶ビールは飲む1時間半前に冷凍庫に入れておくこと、といったルールがあるらしい。


寝顔を見せるな!
スタジオでは驚きの声が上がったが、芸能界には魔裟斗のような亭主関白の夫は結構多い。

「昨年、いしだ壱成の二度目の離婚の原因が“7つの掟”だったことが話題になりました。『帰宅時に45度の風呂を用意』『シャワー中にバスタオルと洋服を準備』などを妻に課していたようです。
2015年には、栗田貫一も妻への超亭主関白ぶりがテレビ番組で明かされていました。買い物に行けば『早く買えよ』とイライラ。
カラオケでものまねの練習中、妻が『今ものまねしていた?』と質問すると、『殺していい?』と激怒する場面もありました」(芸能ライター)

『キングコング』梶原雄太は、妻に対して「胸元の開いた服は禁止」「男性医師による診察は禁止」など束縛がきつい。

中尾彬も、「夫より早起きし、寝顔は見せない」「夫の財布の中身をチェックして常に補充する」など厳しいルールを設定しています。

さまざまな夫婦がいるものだ。

?
http://dailynewsonline.jp/article/1558495/
2018.11.04 15:31 まいじつ


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 鬼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月17日

熊田曜子 3人育児で児童館断られ「まさか」 代案も拒否され…

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/05(月) 05:47:59.78 ID:CAP_USER9.net

3児のママであるタレント・熊田曜子(36)が4日、ブログを更新。5歳、3歳、4カ月の女の子3人がいるが、
この日、墨田区の児童館に連れていったところ、厳格なルールで断られ、中に入れず、ショックを受けたことを明かした。

雨が降っていたため、子供3人と墨田区の東向島児童館分館へ行った熊田。
この児童館は時間制で、事前チケットを取るシステムで、順番がきて中に入ろうとしたところ、
入り口にいるスタッフから「お子さんは3人ですか?大人1名につき、子供2名までなのでは入れません」と断られたという。

熊田は「予想外の出来事に私はキョトン」と驚き、「まさかと思い『5歳、3歳、4ヶ月の子供がいて、
今日は私1人なのですが・・・』と伝えると『大人1人につき子供2人なので、申し訳ありません』と入室許可が出ませんでした」とやりとりを詳細に明かした。

遊ぶ気マンマンだった子供たちも訳が分からない様子で、3歳の次女は「遊びたいー」と怒り初めてしまったという。

熊田は「私が4ヶ月の赤ちゃんをずっと抱っこ紐で抱っこをしていているので、抱っこしながら上の子達をみるのはどうですか?
」などと粘って交渉してみたが、別の係員がやってきて「ダメです」と断られたという。

「まさか、そんな決まりがあったなんて」「まさか児童館に入れなくなるとは思ってもみませんでした」とつづり、
「これからは初めての児童館に行く時も事前に大人1人で子供3人連れでもOKかどうか確認するべきですね」と自分に言い聞かせるように記していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00000142-dal-spo
11/4(日) 23:19配信


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月16日

離婚訴訟で 『オレの童貞を返せ』 と主張した元夫

1: 47の素敵な 2018/11/04(日) 18:42:13.88 ID:AthkwFsO0.net

性的関係を持った女性に対して、男性が「童貞を奪われたのも同然なので、これに対して賠償せよ」と、裁判所に訴えた事例が日本に存在する。
昭和23年(1948年)、都内でクリーニング請負業をしていた男性A氏(30歳)は、同じくクリーニング店の娘だったB子と結婚。
そしてB子の希望で、2人は彼女の実家であるクリーニング店に住み、Aは同店で働くこととなった。
そのために続けていたクリーニングの請負を廃業することになり、多くの顧客を失うことになったが、彼は結婚生活を選んだ。
そして、同居して最初の夜、2人は床を共にした。

ところが、新婚初夜のその翌日からは、B子はAとろくに口も利かなくなり、一緒に食事もしようとしない。
そして夜になってAが夫婦生活を求めたところ、B子は「生理になった」と言って拒絶。新婚2日目にして、夫婦の間には冷めた空気が漂い始めた。
その後も、B子はAの求めをことごとく拒否。理由も言わずに夫を寝室からたたき出す有様だった。
しかも、B子は家事の類をほとんどしなかった。これに対して、Aは何とか機嫌を取ろうと、食事を作るなどの努力を2カ月近く続けたという。
しかし、それでもB子の態度に変化はなかったため、ついにこらえきれなくなって裁判所に訴えたのである。

Aの訴えは、まず請負業を止めたために顧客からの信頼を失ったことや家事などの放棄による損害賠償として10万円を、
そして、夫婦生活を拒絶されたことによる精神的な苦痛に対する慰謝料として20万円を求めたものであった。
とくに、Aは女性とのセックス経験がなかったため、この慰謝料はいわば「童貞を奪われたのだから、これを償え」という意味合いをもっていた。
この訴えに対して、東京地裁はAの言い分と事実関係を認め、B子に対して3万円の損害賠償を命じる判決を下した。
しかし、慰謝料の請求については、これを退けた。

http://www.menscyzo.com/2009/08/post_220.html


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 鬼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月15日

倉科カナ「結婚したいけど…」竹野内豊が難色を示す理由

1: 胸のときめき ★ 2018/10/31(水) 18:07:19.76 ID:CAP_USER9.net

2014年に交際が発覚し、現在も関係が続いている女優の倉科カナと俳優の竹野内豊。4年が経過してもいまだ“ゴールイン”には至っていないためか、倉科は結婚への意欲を猛アピールするようになってきた。

10月28日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した倉科は、自身の結婚や家族にまつわる話を赤裸々に告白。自宅の電話を壊してしまったという破天荒なエピソードを挙げながら、「大ざっぱな私を受け止めてくれる人がいい」「好きなタイプは穏やかでチャーミングな人」と、自身の恋愛観を恥ずかしげに語っていった。

そして最も注目を浴びたのは、「結婚はしたいけど、私は遅れるタイプだと思う」という発言。竹野内と交際しながらもなかなか結婚できない状況を嘆いたかのようなこの言葉に、視聴者からは「今の状況がもどかしいのかな」「名前は出せないだろうけど何のことだかは分かる」などの感想が上がることに。


竹野内の事務所は消極姿勢

熱愛発覚時に事務所を通じて交際を認めているため、結婚へのハードルもそう高くないように思える倉科・竹野内カップル。しかし、30歳を超えて結婚を急ぐ倉科に対して、竹野内の所属事務所は結婚に消極的な姿勢でいるようだ。

「47歳とは思えないスタイルやルックスで人気を博している竹野内は、ファンの大半が女性。そのため、事務所は結婚による人気低下を極端に怖れているんですよ。15年に当時46歳で結婚した福山雅治の例も、事務所を消極的にさせる一因になっています。あれだけ大人気だった福山でさえ結婚によって暴落し、結婚後初主演ドラマだったフジテレビ系の『ラヴソング』は平均視聴率8.5%の大爆死を遂げましたからね」(芸能ライター)

確かに竹野内は16年に出演した映画『シン・ゴジラ』で人気が再燃し、現在は“大事な時”と言ってもいい時期。事務所が慎重になるのも無理はないが、倉科にとっては歯がゆさしかないことだろう。

https://myjitsu.jp/archives/66078


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月14日

小泉孝太郎、結婚の焦りなくなる「独身最高!」

1: shake it off ★ 2018/11/02(金) 16:17:56.19 ID:CAP_USER9.net

俳優の小泉孝太郎(40)が2日、都内で行われた『ROBOT PAYMENT』の新CMキャラクター就任イベントに出席した。

 この日発表された請求管理ロボは、請求・集金・消込・催促の作業を全て自動化し、さまざまなファイルやシステムの管理を画面ひとつで操作できるクラウドサービス。新CMに出演した小泉は「セリフの読み合わせなんかできたら便利ですよね」と想像を膨らませていた。

 囲み取材では近況を問われ、親友の俳優・ムロツヨシ(42)と「忙しくしてるので会えてないですね」と残念がりつつ「ムロさんのCMの次に僕のCMが流れる…。そうなったら感慨深いですよね」と“CMリレー”を熱望した。

 そんなムロと「30代で結婚できるかな?」と心配し合っていた小泉だが「お互いに40代の大人になってしまった…」。40代に突入したことで「結婚願望が変わったというか、諦めた頃に出会いがあるのかなと思うようになりました」と心境の変化を明かした。

 現在お相手は「全然ない。いないですよ」という。結婚への焦りもなくなり「独身最高! なんで。もうしばらくは独身貴族を謳歌させてもらいますよ」とリラックスした様子で笑っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000354-oric-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする