2014年10月13日

同居人の名前を呼ぶ(叫ぶ?)声が聞こえて

56 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/08/11(月)18:17:09 ID:4ABkBndel
同居人の名前を呼ぶ(叫ぶ?)声が聞こえて、いきなり子持ちのオバサンにプリンあつかいされた
事情を聞けば、子供は同居人の子で、自分は同居人の婚約者だという(あり得ない部分が多くて、すぐに嘘だと分かった)。
嫌な予感がして、同居人はしばらく帰ってこないと伝え(本当は隣に住んでいる先輩のところにいる)、
帰ってもらおうとしたが、帰ってくれないし、怖いしで、おろおろしていたら
となりに住んでいる先輩が警察呼んでくれて、その時は訳も分からぬまま終わった
翌日、オバサンの旦那さんが謝りに来てくれて、会うことも無いだろうと思っていたら、
しばらく後、大学の帰り道に旦那さんに会って、同居人が刺されそうになった。
「お前が妻をたぶらかしたフジコフジコ!」って叫んでいる旦那さんを二人でどうにか押さえつけ、警察にドナドナ
DNA鑑定の結果、旦那さんと子供の血がつながっていないことが判明。
妻の不倫相手が、同居人だと思い、同居人とその彼女(らしい女)を殺そうとしたらしい
というか、同居人と自分は同性愛者だから、そんなことはあるはずなく、それを警察で説明してからも、
オバサンも旦那さんも「フジコフジコ」って叫んでいて、どっと疲れた
警察の人が上手いこと言ってくれたらしく、それ以来あの夫婦を見ることは無い。あの後どうなったかは知らない
続きを読む


posted by まだおっち at 11:02 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月05日

うちの父親は自営だった

37 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/08/11(月)06:21:27 ID:4hvdm8pt3
うちの父親は自営だった。
バブル期だった事もあって、自営の会社は順調に成長。右肩上がりだったらしい。
と……表向きは華やかだったが裏では、父親は従業員と浮気をしまくりだった。
支店を開いた時も、その時の浮気相手に店を持たせたかったから……という脳の腐った理由。
その結果、浮気相手の女は客とくっついて逃亡。
店だけは残った。
周りからの説得で、半ば強引に母親がその支店の店長に。
しばらくは業績も良かったらしい。
しかし、バブルが崩壊。
どんぶり勘定だった店の業績は急激に悪化。
どんどん借金がかさむ。
しかし父親の浮気は止まず、むしろ加速していたぐらい。
母親は、父親に浮気を止めるよう説得。
仕事の規模を縮小して家族で協力して借金を返済していこうとも言っていた。
父親は、そんな母親の説得に耳を貸さなかった。
ちなみに父親の両親(俺から見た祖父母)は、
『父親のやる事が全て正しい、母親は黙って尽くせ』と言っていた。
借金だけなら耐えられたが、繰り返される浮気に我慢の限界となった母親は、
父親との離婚を決意。
そして学校の関係で俺だけを残して、母親と妹だけが家を出ていった。(続く
続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月03日

親戚で既婚のおねーさん宅に頂き物お裾分けに行ったら子供全裸放置

25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/10(日)16:36:05 ID:2h5CNEZ6u
親戚で既婚のおねーさん宅に頂き物お裾分けに行ったら子供全裸放置で浮気相手とラブホ行ってたこと。
続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。